行列管理&滞留時間カウントシステムTrue View Queue®

天井に設置したカメラを用い、来場者の導線利用状況や、レジでの滞在率など
最大3つまで定めた”ゾーン”ごとに人数を把握、カウントすることができます。
ソフトはカメラにインストールするため、運用上は追加ハードウェアが不要です。

先進的なアルゴリズムを採用した
カメラ組込型の行列管理システム。

トリガー機能

レジ待ちなどの混雑を判断させ、
混雑の緩和を呼びかけます。 詳しくはこちら

Webレポート機能

PeopleCounterのデータを使用し、
視覚的に状況を分析、把握することができます。 詳しくはこちら

滞在時間カウント

カメラに設定されたゾーン内の人数をカウント。
人々が売り場のどこに注目しているのかを把握
することができます。 詳しくはこちら

チャート機能

設定した範囲内での混雑状況や待ち時間を
視覚化します。 詳しくはこちら

トリガー機能

設定した範囲内が、自身で設定した待機人数に達した時に
アラートをかけることができます。
アラートがなったら新規にレジを開けさせるルールを導入
することで、混雑の緩和、お客様の満足度を高めていくことが
できます。

また待ち人数のリミットやアラートをかけるまでの時間を設定
することができます。

※設置はカウントしたいエリアを見下ろす様に、天井部へ設置します。
レジ待ちなどの混雑状況を測定することができます。

滞留時間カウント

カメラに設定されたゾーン内の人数をカウント
人々が売り場のどこに注目しているのかを把握することが可能

※店舗内を俯瞰で見えるように設置。カメラから見える映像に対し、
ゾーンごとに滞留状況を観測、測定することができます。

Webレポート機能

PeopleCounter対応レポート用ソフトウェア

  • ・サーバ上で複数のカウンタを集中管理
  • ・カウントデータはPeopleCounterから自動送信
  • ・複数のカウントデータを合算してグラフ表示
  • ・サーバのデータベース上にデータを長期間保存可能
  • ・ウェブブラウザを介してリモートアクセス

チャート機能

・週刊チャート

設定された待機人数ごとの待ち時間(Queue)を
一週間ごとに表示します。

・週刊チャート

設定された待機人数ごとの待ち時間(Queue)を
一週間ごとに表示します。

その他